KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

英語支援プログラム KALCS KALCS英語論文校閲チュートリアル

神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

《 KALCS英語論文校閲チュートリアル 》

 

KALCS英語論文校閲チュートリアルでは,本学の大学院生・教員による英語の学術論文やプレゼン原稿等について,学位を有するネイティブ教員による詳細なチェックが受けられます。業者による一般の英文校閲サービスとは異なり,対面(2020年度はZoom上での対面)形式で,疑問点を双方で1つ1つ確認しながらチェック作業を進めていくため,利用者の評価はきわめて高く,幅広い構成員に利用されています。

お知らせ

●  2020年度につきまして      2020.9.15 Update

2020年度の実施要項が決まりましたのでお知らせいたします。
今年度は、Zoomによる遠隔で英語論文校閲チュートリアル指導を実施することとなりました。

受講場所はご自宅等で可能ですので、積極的な活用をお待ちしております。

※予約サイトを公開しました!

【 対象 】
本学の正規雇用の教職員および本学に所属する正規の大学院生

【 実施期間 】

2020年10月1日~2021年1月31日
 ①12:00~13:00 ②13:15~14:15 ③14:30~15:30 ④15:45~16:45
 ※土日祝および年末年始(2020年12月26日~2021年1月3日)を除く

【 講師紹介 】


   《 Don Moore 》
“Welcome to the KALCS tutorial service. If you have a paper for presentation, publication or submission, we can help you improve its clarify and precision. We also check power point slides and applications for overseas universities and positions. Please don’t hesitate to make a reservation and see if we can be of service.”

案内フライヤー

お申し込みの方法・注意事項

「お申し込みの方法・注意事項」はこちら

指導場所

神戸大学 鶴甲第1キャンパス D棟(国際コミュニケーションセンター)  5 階D508号室

(※2020年度は Zoomによる遠隔指導)

アンケートについて

チュートリアルを受講された方は受講後、オンラインアンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。

オンラインアンケートはこちら

お問い合わせ先

国際コミュニケーションセンター ヘルプデスク(D501)

Email: kalcs-office(アット)solac.kobe-u.ac.jp