KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

第28回外国語教育セミナーのお知らせ

2019.06.17

国際コミュニケーションセンターでは,第28回外国語教育セミナーを下記の要領で開催します。多数のご参加をお待ちしています。

第28回外国語教育セミナー
“Situated Co-operative Creativity: Solving emergent problems in situ”

日時: 2019年7月18日(木)17:00-18:30
会場: 神戸大学鶴甲第1キャンパス(国際文化研究科キャンパス)D615
企画: 国際コミュニケーションセンター学術交流研究部門・メディア研究部門
講師: Dr. Brian Due (コペンハーゲン大学)
問い合わせ:国際コミュニケーションセンター  Tim Greer tim[at]kobe-u.ac.jp

概要:
Being human means solving problems on the go. But a unified theoretical understanding about everyday creative acts and improvisation is missing. One of the amazing things about human action is the kind of contingent ways actors can suddenly grab different resources at the moment and pull these resources in to do the things that they want (Goodwin, 2018). In this presentation I will outline elements to a theory of situated creativity by focusing on members unscripted socially organized,  improvising, co-operative, accomplishment of solving an in situ accountable “problem”.

フライヤーはこちら(pdf)

投稿一覧に戻る