KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

Hubnews Vol. 90(No.453)_29.11.2021


国際コミュニケーションセンター(SOLAC)より
Hubnews 2021年11月29日-2021年12月5日号 Vol. 90 (No.453) をお届けします。

Hubnewsは毎週発行で,学内外を問わず,ご希望があれば,どなたにでもお送りしています。申込み方法は(https://www.solac.kobe-u.ac.jp/hubnews.html)をご参照下さい。

*本メールは購読を希望した方にお送りしていますが,卒業等でメールアドレスなどが変わった場合は,ページ末の配信取り消し手続きをし,上記URLから新たなアドレスを登録してください。

目次

  1. ランゲージ・ハブ室からのお知らせ
  2. AL & IL 教室からのお知らせ
  3. KALCS(英語論文校閲チュートリアル)のお知らせ
  4. 新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 (編集後記)

【1】ランゲージ・ハブ室からのお知らせ

 紅葉で赤く染まった地面を歩くと,ついきれいな紅葉を見つけて手帳に挟み持って帰りますが,そのままだとすぐに茶色く変色してしまいますね。紅葉を色づかせているアントシアニンを酸化させないようにシリカゲルで水分を抜いたり,少しの水と一緒に冷凍させると長く美しい色を楽しめるとか。お料理に添えても,栞を作って読書のお供にしてもよさそうですね。

 

KALCS英語論文校閲チュートリアル 》

 KALCSでは本学の大学院生・教員による英語の学術論文やプレゼン原稿等について学位を有するネイティブ教員による詳細なチェックが受けられます。

お申込み詳細はWebページをご覧ください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup-kalcs-tutorial.html

  

《チューターセッション》

 Don先生のオンライン英会話へのたくさんのご参加をありがとうございました。連日満席で,追加クラスもすぐに埋まってしまう盛況ぶりでした。皆さん楽しんでいただけたでしょうか。

 さて,今週からTAセッションが再開されます。こちらはすこしカジュアルに,留学生と自由に会話を楽しむセッションです。どうぞ気軽におしゃべりをしに来てください。Zoomを使用しますので事前の申込が必要です。詳しくはWebページをご覧ください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup-languagehub.html

 

セッションの時間割(4Q)と,チューターの自己紹介ページはこちら。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/09/24f0a159e96c90b36b168c06f6004cbe-2.pdf

 

HUB Library

■ ランゲージ・ハブ室内,書籍貸し出しについて

 ランゲージ・ハブ室内にはハブライブラリーがあり,各言語関連書籍・検定試験対策本などが蔵書されています。貸し出しを行っていますので,密に気をつけつつ,お立ち寄りください。

 https://www.solac.kobe-u.ac.jp/start_hub2021.html

 

※ コロナウイルスの状況により変更される可能性がございます。

※ ヘルプデスクに当日開室のお問い合わせをいただいた方が確実です。

   //

☆…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

★電子書籍「SOLAC e-books」をぜひ体験してみてください!!

お手持ちのスマホやタブレットを使ってスマートに読書

めんどうな貸出・返却の手続きなし

忘れたり,無くしたりする心配もありません

▼下記ランゲージ・ハブ室のウェブページよりアクセスしてCheck

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

---------------------------------------------------------
【ランゲージ・ハブ室】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 4階 D408号室
●通常開室時間:月曜~金曜,10時40分~17時00分
●ウェブページ:https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup_languagehub.html
●お問合せ先:ヘルプデスク(D501)

【2】AL&IL教室からのお知らせ

 週後半より12月となり,4Qもスタートします。試験はうまくいきましたでしょうか?昨年と違い遠隔には慣れていらっしゃるとは思いますがやはり紙ベースとは違い科目によってやりにくいという声も聞こえています。

 今年もひと月で終わろうとしています。コロナの小康状態かと思いきや新たな変異種発見という事でもうすこし一進一退が続きそうな感じもいたします。
 今までの警戒が功を奏していることは間違いないと思います。教室に来られる方で少し気が緩んでいるように見受けられますので再度の引き締めを願っております。

来年度の対面授業を願いながら教室設備の点検を終えた後年末を迎えます。

遠隔授業に関する情報やご相談は総合サイト「神戸大学レクチャーハブ」をご活用下さい。
https://lecturehub.gitlab.io/


また当ヘルプデスクは他の部署とも連携して皆さんの不安や疑問を的確かつ迅速に解決することを目標にしております。

何かご質問・お困りの事がありましたら遠慮なく気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:
iphe-helpdesk@research.kobe-u.ac.jp
いろんな「Connect」を使って解決します!!

--------------------------------------------------------
【国際コミュニケーションセンター ヘルプデスク】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 5階 D501号室
●通常開室時間:月曜~金曜,8時30分~17時10分

【3】KALCS(英語論文校閲チュートリアル)のお知らせ

 今月からスタートしているKALCS英語論文校閲チュートリアル(対象:本学の正規雇用の教職員および本学に所属する正規の大学院生)の担当講師であるDon Moore先生から,メッセージを寄せていただきました。チュートリアル開催中,数回掲載予定なので是非お読みください!! 

    I would like to thank the participants that join the Conversation Zoom meetings.

    This is a chance to chat and share likes and dislikes in English. If you know a Japanese word or phrase and want to tell about it in English you can use 'circumlocution' to talk around the word or concept with other words or expressions you do know in English to try to let others know what you are talking about.

    We have discussed university life, hometown specialties, holiday preparations, and things we can cook among many other topics that we all can enjoy together.

    If you have a chance to join a Zoom Conversation meeting, we look forward to seeing you and having a chat in English.

KALCSについて,詳しくはこちらをご覧ください。

【4】新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた神戸大学の対応について,以下の大学
ウェブサイトでのお知らせを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2020_01_29_01.html

(編集後記)

 11月末となりました。第4Qが始まります。街の様子もずいぶんとにぎやかになりましたが,とは言え,警戒は続けないといけないようですね。

 さて,「カムカムエブリバディ」,戦争が始まって,ラジオ英会話が聞こえなくなったと思えば,たくさんの人たちがこの世を去ってしまいました。「ナレ死」にも新たなバージョンが加わり,衝撃を与えましたね(こちら)。そして戦争が終わり,ラジオから,また堀英史郎(松坂先生)の声が流れてきました。ですが,また今週は不穏な動きが…。

 さて,「今週のアンテナにひっかかったネタ」ですが,こちら。

・今年のワード10

 イギリスの英語辞典のCollinsが,今年の単語10を発表しました。やはりと言えばやはりなのですが,コロナ禍関連の語が多くなりました。ただ,トップ1は \"NFT\" (非代替性トークン)ということで,意外と馴染みがないかもしれませんね。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/collins-dictionary_jp_61a04f6ee4b07fe20117432e?ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitter

下は,Collinsのブログです。各ワードについて解説が書かれていますので,読んでみてください。いろいろと受け止めが異なることが分かります。

https://blog.collinsdictionary.com/language-lovers/get-your-crypto-at-the-ready-nfts-are-big-in-2021/

・ユースホステル

 コロナ禍はいろいろなところに爪痕を残しています。観光業に与える打撃は相当のものです。日本でもいろいろな宿や観光業が影響をうけましたが,多くのバックパッカーが訪れるニュージーランドも例外ではなく,そんな中入ってきたニュースがこちら。

https://www.odt.co.nz/business/yha-new-zealand-closes-all-hostels-after-90-years

 中の人も利用したことのあるオークランドのYHAも閉館するのね…と寂しくなったということで紹介です。各国このような状況はあるのでしょうが,早く人の行き来ができるようになって,活気が戻ることを祈ります。

・ゆる言語学ラジオ

 見知った方が出るテレビやラジオなどはやはり気になるもので,ということで,先週はYouTubeに,見知った方(こちらが一方的に,ですが)が出られていたのでご紹介します。

 言語学に焦点を当てたYouTubeチャンネルということで「ゆる言語学ラジオ」が紹介されている記事です。

https://toyokeizai.net/articles/-/467852

 そちらで,ここ数回,第二言語習得論をトピックに動画があげられており,面白く見させていただいています,というお話。学生の皆さんには,語学教員の専門に,言語学や応用言語学があるというのは聞いたことがあるかもしれませんが,何をしているのだろう?と思った人もいるかもしれませんが,その一端を知ることができるかもしれません。

ということで,今回も3本ご紹介しました。ちょっと中の人の嗜好が過ぎるかもしれませんが,ご容赦をば…。

 さて,いよいよ4Qが始まります。気持ち新たに,がんばっていきましょう。KALCS英会話オンラインはもうすこしで終わってしまいますので,お急ぎを。そして,4Qが始まるとHub室チューターセッション・オンラインがありますので,こちらもどうぞよろしくお願いいたします。(KY)

編集発行人:神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター(SOLAC)
メディア研究部門
(C)2004-21 神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター 
無断引用・転載を禁止します。



戻る