KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

Hubnews Vol. 88(No.451)_15.11.2021


国際コミュニケーションセンター(SOLAC)より
Hubnews 2021年11月15日-2021年11月21日号 Vol. 88(No.451) をお届けします。

Hubnewsは毎週発行で,学内外を問わず,ご希望があれば,どなたにでもお送りしています。申込み方法は(https://www.solac.kobe-u.ac.jp/hubnews.html)をご参照下さい。

*本メールは購読を希望した方にお送りしていますが,卒業等でメールアドレスなどが変わった場合は,ページ末の配信取り消し手続きをし,上記URLから新たなアドレスを登録してください。

目次

  1. ランゲージ・ハブ室からのお知らせ
  2. AL & IL 教室からのお知らせ
  3. KALCS(英語論文校閲チュートリアル)のお知らせ
  4. 新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 (編集後記)

【1】ランゲージ・ハブ室からのお知らせ

 急に気温がぐっと下がり,山の彩も鮮やかさを増してきました。我が家ではあまりに寒くて今朝はついに暖房のお世話になりました。皆さんも課題や試験勉強で忙しい毎日かと思いますが,体調管理に気を付けて,適度に息抜きをしつつ頑張ってくださいね。

 

さて,HubNewsでもエッセイを書いてくださっているKALCSご担当のDon先生が,明日から≪オンライン英会話≫を開講します。

 日程:11月16日(火)12月2日(木)

 時間:1435153560分)

この機会にぜひご参加ください。Zoomを使用しますので事前の申込が必要です。

詳細・お申込みはWebページから

Don先生のオンライン英会話≫

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/11/languagehub_online_e2021.pdf

 

KALCS英語論文校閲チュートリアルも引き続き実施中です。

お申込み詳細はWebページをご覧ください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup-kalcs-tutorial.html

 

《チューターセッション》

次回(4Q)チューターセッションオンラインの申込は来週開始の予定です。

もうしばらくお待ちくださいね。

  

HUB Library

■ ランゲージ・ハブ室内,書籍貸し出しについて

  ランゲージ・ハブ室内にはハブライブラリーがあり,各言語関連書籍・検定試験対策本などが蔵書されています。貸し出しを行っていますので,密に気をつけつつ,お立ち寄りください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/start_hub2021.html

 

※ コロナウイルスの状況により変更される可能性がございます。

※ ヘルプデスクに当日開室のお問い合わせをいただいた方が確実です。

 

  //

☆…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

★電子書籍「SOLAC e-books」をぜひ体験してみてください!!

お手持ちのスマホやタブレットを使ってスマートに読書

めんどうな貸出・返却の手続きなし

忘れたり,無くしたりする心配もありません

▼下記ランゲージ・ハブ室のウェブページよりアクセスしてCheck

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

---------------------------------------------------------
【ランゲージ・ハブ室】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 4階 D408号室
●通常開室時間:月曜~金曜,10時40分~17時00分
●ウェブページ:https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup_languagehub.html
●お問合せ先:ヘルプデスク(D501)

【2】AL&IL教室からのお知らせ

 先週末からぐんと気温が下がってきました。九州の山間部でも初冠雪の便りが聞こえてきました。今年の冬は雪が多いのではないかという予想が出ています。

 すこし小康状態なコロナウイルスに関して,もろもろの規制が解除された影響を図る時でもあります。もうしばらくの間,コロナウイルスへの初期防止策を忘れないように今年を締めくくるためのラストスパートをできる状態を維持出来るようにしましょう!
 そして一息つくことも大切です。自然をながめ心のケアにも努めましょう。


 紅葉情報第2弾です!!もちろんこれから見に行かれる方も心躍らせて,まだ見に行かれない方は少し雰囲気を味わっていただいてほっと一息ついていただければと思います。来週は鶴一キャンパス付近の写真を掲載します。

撮影場所:神戸市北区山田町上谷 神戸市立森林植物園
Google Map: こちら 

写真:Pic1   Pic2   Pic3

遠隔授業に関する情報やご相談は総合サイト「神戸大学レクチャーハブ」をご活用下さい。
https://lecturehub.gitlab.io/


また当ヘルプデスクは他の部署とも連携して皆さんの不安や疑問を的確かつ迅速に解決することを目標にしております。

何かご質問・お困りの事がありましたら遠慮なく気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:
iphe-helpdesk@research.kobe-u.ac.jp
いろんな「Connect」を使って解決します!!

--------------------------------------------------------
【国際コミュニケーションセンター ヘルプデスク】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 5階 D501号室
●通常開室時間:月曜~金曜,8時30分~17時10分

【3】KALCS(英語論文校閲チュートリアル)のお知らせ

 今月からスタートしているKALCS英語論文校閲チュートリアル(対象:本学の正規雇用の教職員および本学に所属する正規の大学院生)の担当講師であるDon Moore先生から,メッセージを寄せていただきました。チュートリアル開催中,数回掲載予定なので是非お読みください!! 今回は第2回です!

As a writing tutor, I am often asked to help with Presentation material and oral readings. One aspect good to remember is, as the American poet and author, Maya Angelou, put it \"People will forget what you said, people will forget what you did, but people will never forget how you made them feel.\" With research papers this does not quite hit the nail on the head - we hope people will take away the important essence of our presentation - but to encourage this a bit of stage presence, a smile and acknowledging the audience with your eyes are also important. Let's hope they feel some surprise and acknowledgment of your findings so your presentation will be remembered.

KALCSについて,詳しくはこちらをご覧ください。

【4】新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた神戸大学の対応について,以下の大学
ウェブサイトでのお知らせを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2020_01_29_01.html

(編集後記)

 11月半ばとなりました。いやはや…。第3Qも終わりが見えてきました。下げ止まりという話や報道が下火になってはいますが,要警戒は変わらずではないかなぁと思います。

 さて,「カムカムエブリバディ」,先週は早速主題歌後ろ回しが入り,驚かされましたが,中の人が更に驚いたのは,ラジオで放送されていた英語講座の講師・堀英四郎役で,早稲田大学名誉教授の松坂ヒロシ先生が出てきたことでした(実際にラジオやテレビで英語講座等をご担当されていました)。いや,まぁ中の人の恩師である訳でも,直接仲良くさせていただいている訳でもなくて,研究会や著書等で見聞きしている程度なのですが,嬉しい驚きでした。

 さて,「今週のアンテナにひっかかったネタ」ですが,こちら。

・折々のことば(2202回)

 今年2月からお休みをしていて7月から再開された朝日新聞の「折々のことば」。筆者は鷲田清一先生。11月12日のことばは,エミール・バンヴェニストのことばでした。短いですが会員記事なので全部は読めませんが,《わたしたち》…にはじまることばだけでも伝わるものがあると思います。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S15109061.html?pn=4&unlock=1#continuehere

・もう見慣れたと思ったけど…

 SNS動画でのハプニング。ニュージーランドのアーダーン首相がFacebook Liveをしていたら,眠りについているはずの3歳の娘さんが,まだ起きていてお邪魔する…というパターンのやつです。

https://www.bbc.com/news/av/world-asia-59230846

 娘さんのかわいい声が聞こえてくるのもいいですし,母親として娘にお話しをするアーダーン首相もいいですね。ベッドがビィッドと聞こえるニュージーランド英語もいいです。これ系の動画はもうさんざん流れまくってて見慣れた感がありますが,いい感じかなぁと思ったもので,ご紹介。

・わさおの銅像

 ブサかわいい秋田犬,で人気だったわさおの銅像が設置され,除幕式が行われたというニュース。なんでこのニュースを紹介するの?と言われると答えに窮する中の人ですが,まぁ,なんとなく親近感のある犬だったので…ぐらいです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211108/k10013338601000.html

ということで,今回も3本ご紹介しました。

 さて,3Qも終盤です。ずいぶんと寒くなりました。3Qの残り,KALCSのDon先生によるオンライン英会話,そして4Qからは3Qからの引き続きでのチューターセッションオンラインが再開,とオンラインを継続しつつ,皆さんに言葉を使っていただく機会を継続していきます。どうぞよろしくお願いします。

 さて,3Qも終盤です。ずいぶんと寒くなりました。体調を崩さないよう,どうぞお気をつけくださいませ。(KY)

編集発行人:神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター(SOLAC)
メディア研究部門
(C)2004-21 神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター 
無断引用・転載を禁止します。



戻る