KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

Hubnews Vol. 87(No.450)_08.11.2021


国際コミュニケーションセンター(SOLAC)より
Hubnews 2021年11月08日-2021年11月14日号 Vol. 87(No.450) をお届けします。

Hubnewsは毎週発行で,学内外を問わず,ご希望があれば,どなたにでもお送りしています。申込み方法は(https://www.solac.kobe-u.ac.jp/hubnews.html)をご参照下さい。

*本メールは購読を希望した方にお送りしていますが,卒業等でメールアドレスなどが変わった場合は,ページ末の配信取り消し手続きをし,上記URLから新たなアドレスを登録してください。

目次

  1. ランゲージ・ハブ室からのお知らせ
  2. AL & IL 教室からのお知らせ
  3. KALCS(英語論文校閲チュートリアル)のお知らせ
  4. 新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 (編集後記)

【1】ランゲージ・ハブ室からのお知らせ

 外国語学習において、読む・聞く・話す・書くの4技能のうち,最初はどれから重点的に学べば最も効率が良いかという記事を読みました。その記事では,基礎的な文法が身についた学習者が最初に重点をおくとよいのが “聞く” だと書いていました。シャドイングをしながらがよりよいそうですが,とにかく沢山聞くのがポイントのようです。

 今はアプリで海外のニュースやドラマなど手軽に聞く手段がたくさんありますね。

実践的に聞く体験なら,チューターセッションオンラインを活用してみてください。Zoomを使用して留学生と自由に語り合える場所を提供しています。次回4Qチューターセッションオンラインは12月2日から再開しますので楽しみにおまちくださいね。

  

《チューターセッション》

 (4Q)チューターセッションオンラインは2021122日~2022119日の期間で開催を予定しています。申込は11月中旬ごろから開始します。参加を予定されている皆さんは、ウェブサイトをチェックしていてくださいね。

 セッションの時間割と、チューターの自己紹介ページはこちら。(3Q,4Q共通)

 

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/wp-content/uploads/2021/09/24f0a159e96c90b36b168c06f6004cbe-2.pdf

  

HUB Library

■ ランゲージ・ハブ室内,書籍貸し出しについて

  ランゲージ・ハブ室内にはハブライブラリーがあり,各言語関連書籍・検定試験対策本などが蔵書されています。貸し出しを行っていますので,密に気をつけつつ,お立ち寄りください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/start_hub2021.html

 

※ コロナウイルスの状況により変更される可能性がございます。

※ ヘルプデスクに当日開室のお問い合わせをいただいた方が確実です。

 

  //

☆…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

★電子書籍「SOLAC e-books」をぜひ体験してみてください!!

お手持ちのスマホやタブレットを使ってスマートに読書

めんどうな貸出・返却の手続きなし

忘れたり,無くしたりする心配もありません

▼下記ランゲージ・ハブ室のウェブページよりアクセスしてCheck

━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

---------------------------------------------------------
【ランゲージ・ハブ室】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 4階 D408号室
●通常開室時間:月曜~金曜,10時40分~17時00分
●ウェブページ:https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup_languagehub.html
●お問合せ先:ヘルプデスク(D501)

【2】AL&IL教室からのお知らせ

 11月に入り「寒いんかな~~」と思いきや昼間は暖かい日が続いていますね。朝晩は寒いので紅葉は進んでいますが,少し高台に出かけないとまだ見ることはできない様です。
 3Qも終盤に入ります。試験も控えていますのでメリハリのある生活を心がけましょう!
 さて,今年も2か月を切ってしまいました。今年やり残していることはありませんか?もしあってできそうならやっておくと良いでしょう。

 予告通り、紅葉を撮ってきました!もちろんこれから見に行かれる方も心躍らせて、まだ見に行かれない方は少し雰囲気を味わっていただいてほっと一息ついていただければと思います。来週位には鶴一キャンパス付近の写真を掲載できればと思っています。

  • 撮影場所:多可町八千代区俵田 竹谷山渓谷
  • Google Map: こちら 
  • 写真:Pic1   Pic2   Pic3


遠隔授業に関する情報やご相談は総合サイト「神戸大学レクチャーハブ」をご活用下さい。
https://lecturehub.gitlab.io/


また当ヘルプデスクは他の部署とも連携して皆さんの不安や疑問を的確かつ迅速に解決することを目標にしております。

何かご質問・お困りの事がありましたら遠慮なく気軽にお問い合わせください。
メールアドレス:
iphe-helpdesk@research.kobe-u.ac.jp
いろんな「Connect」を使って解決します!!

--------------------------------------------------------
【国際コミュニケーションセンター ヘルプデスク】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 5階 D501号室
●通常開室時間:月曜~金曜,8時30分~17時10分

【3】KALCS(英語論文校閲チュートリアル)のお知らせ

 今月からスタートしているKALCS英語論文校閲チュートリアル(対象:本学の正規雇用の教職員および本学に所属する正規の大学院生)の担当講師であるDon Moore先生から,メッセージを寄せていただきました。チュートリアル開催中,数回掲載予定なので是非お読みください!!

    Well, I (Don Moore,  KALCS writing tutor) am finally back to work with my 'nose to the grindstone.' This expression is an idiom that refers to someone working hard and being diligent and conscientious in their labor.
    Everyone knows nose, but a grindstone? A special kind of rotary spinning wheel-shaped whetstone used to sharpen tools and implements, especially knives. So the work demands close attention or one might lose a finger or ruin a good piece of steel.

    Have a great day, and don't work too hard, you need your nose to stop and smell the flowers from time to time.

KALCSについて,詳しくはこちらをご覧ください。

【4】新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた神戸大学の対応について,以下の大学
ウェブサイトでのお知らせを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2020_01_29_01.html

緊急事態宣言の解除をうけて

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2021_10_01_01.html

(編集後記)

 え,11月も三分の一が…。年末の声がひたひたと…。ヨーロッパは変わらず感染状況はよろしくないもようです。要警戒は変わらずではないかなぁと,中の人はナイーブに考える訳です。

 さて,「カムカムエブリバディ」ですが,大阪市立大学が協力で入っていたのを見て,中の人は元同僚の某先生がお手伝いしたのかな…?とか思いましたが違ったようです。大阪市立大学の前身の大阪商科大学の制服や教科書などを参考にしたということで協力されていたようです。

 英語がどう日本に受容されたのか,を知ることできるということで,そちら方面で盛り上がりがあるようです。

 さて,「今週のアンテナにひっかかったネタ」ですが,こちら。

・気が遠くなるほどの容量

 今はクラウドストレージが広まっていて,記憶媒体としてのCDやDVD,Blu-rayなどはめっきり使用頻度が下がっています。また,これらの媒体は使用年限が少ないのが問題になっていましたが,そんな中,新たな巨大容量を持ち,かつ長大な寿命をもつものが開発されたというニュース。CDサイズで500テラ(!)の容量を持ち,ほぼ無限の寿命だそうです。人間の次の生命体が,この媒体で,私たちの様子を知ることができるかもしれないようです。

https://nazology.net/archives/99424

・音の錯覚

 音声の現象についてカジュアルにお話をしていたので,英語音声系・英語学習系YouTuberのお話をご紹介。リスニングの際,音を純粋に聞き取るというより,いろいろなところで補完しているよね,というお話をしています。マガーク効果のお話も。

https://youtu.be/svd9V8vgsrQ

 授業などでディクテーションをしてもらう時にも,ただただ音を聞いて書くんじゃなくて,今までの英語の知識を総動員させてね,と言っていますが,そういうことですね。

・アジア大学ランキング

 英国のクレアリシモンズ社がアジアの大学を独自の指標でランキングしたものが報道されました(アジア地域ランキングはこちら)。見出しに「日本は競争力減退「十分な予算を」」とあります。最後の括弧内ですよ,括弧内。記事内も最後のコメント,国の偉い人は読んでくれるのかなぁ…。順位だけ見てるんだろうなぁ…。

https://news.yahoo.co.jp/articles/34a3f703fe9cd876c26c77652e4d7def6cb05e0a

ということで,今回は3本でした。

 さて,3Qも終盤。テストやレポートと忙しくなります。準備をしっかりしていきましょう。体調を崩さないよう,どうぞお気をつけくださいませ。(KY)

編集発行人:神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター(SOLAC)
メディア研究部門
(C)2004-21 神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター 
無断引用・転載を禁止します。



戻る