KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

Hubnews Vol. 79(No.442)_26.07.2021


国際コミュニケーションセンター(SOLAC)よりHubnews 2021年07月26日-2021年08月01日号 Vol. 79(No.442) をお届けします。

Hubnewsは毎週発行で,学内外を問わず,ご希望があれば,どなたにでもお送りしています。申込み方法は(https://www.solac.kobe-u.ac.jp/hubnews.html)をご参照下さい。

*本メールは購読を希望した方にお送りしていますが,卒業等でメールアドレスなどが変わった場合は,ページ末の配信取り消し手続きをし,上記URLから新たなアドレスを登録してください。

目次

  1. ランゲージ・ハブ室からのお知らせ
  2. AL & IL 教室からのお知らせ
  3. フランス語初級SA・SB受講生募集
  4. ドイツ語初級SA・SB受講生募集
  5. 新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 (編集後記)

【1】ランゲージ・ハブ室からのお知らせ

 夏本番がやってきました。皆さん試験に向けて体調管理は万全でしょうか。水分補給や,適度にクーラーを使うなど,熱中症にも気を付けて元気に頑張っていきましょう!

 さて,昨日,兵庫県立美術館で建築家の安藤忠雄さんのギャラリートークに参加してきましたのでちょこっとシェアします。安藤忠雄さんは,米国の詩人・サムエル・ウルマンの詩「青春」がお好きで,詩をモチーフにデザインしたオブジェ”青春の青りんご”を県立美術館に設置しています。
安藤忠雄コーナー|総合案内|兵庫県立美術館 - HYOGO PREFECTURAL MUSEUM OF ART artm


“青春とは人生のある期間を言うのではなく,心の様相を言うのだ。”

http://www.f.waseda.jp/hkomine/FavoritePoetry.pdf

 そして安藤さん曰く,青春でいるためには好奇心を持ち続けれらるかが鍵だ。常に好奇心を持って周囲と接することにより,自分の核となるものに出会える可能性を増やすことができる。人生をできるだけ早く設計した方が自分の能力を人や社会に還元できる時間が長くなる。そんなお話でした。 皆さんの夏が,今年も出会い多きものとなりますように。

《チューターセッション》☆☆☆☆☆☆☆☆彡
 オンラインで Tutor セッション開催中です!7月29日まで参加受付中。留学生のチューターと,異文化間コミュニケーションを楽しむのはいかがでしょう。ぜひ一度参加してみてください!

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup-languagehub.html

《HUB Library》
ランゲージ・ハブ室では書籍閲覧・貸出を行っています。ご利用下さい。
★こんな時だからこそ…電子書籍で読書を!★
 閲覧できる書籍の種類が増え,「SOLAC e-books」としてご提供!
お手持ちのスマホやタブレットを使ってスマートに読書♪めんどうな貸出・返却
手続きなし。忘れたり,無くしたりする心配もありません。
☆下記ランゲージ・ハブ室のウェブページよりアクセスしてCheck!☆

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup-languagehub.html

---------------------------------------------------------
【ランゲージ・ハブ室】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 4階 D408号室
●通常開室時間:月曜~金曜,10時40分~17時00分
●ウェブページ:https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup_languagehub.html
●お問合せ先:ヘルプデスク(D501)

【2】AL&IL教室からのお知らせ

 暑い日が続いています。エアコンもしばらくしないと効かない状態で部屋にいても熱中症になりそうです。どこに行ってもとなりますが「水分補給」・「影での休息」を昨年以上に心がけてください。
 来週から試験が始まり,終わると長い夏休みとなります。この4連休は海とキャンプ場に人が満員でした。みなさんも休み中,どこかへお出かけすると思いますが事故の無い様にくれぐれもお気を付けください。
 当デスクも皆さんと会える時に最高のパフォーマンスができるように後期授業を迎える為のメンテを行い10月,お待ちしております。

 さていつもの気分転換ネタ! 昨日,滋賀県彦根市近くの「風穴」に行ってきました。鍾乳洞ではなく,まあいえば洞窟ですね。穴の入り口付近からすでに冷風がでており中に入るとなんと気温16度!! 涼しい~寝れる~の大合唱でした。1時間ほどいると汗も消え,洞窟の中なのでなんとなく落ち着いた気持ちになりました。
 帰りは駐車場までまた暑い登山道を下らなければなりませんが,それはそれでギャップの差を味わえてよかったです。その後,彦根城の天守閣で琵琶湖を見ながら涼み「ひこにゃん」のゆるゆるを楽しんで帰ってきました。
 神戸市から140km,高速で2時間程度なので日帰り問題なし! このほか琵琶湖の周りでも鍾乳洞もありますので是非避暑に出かけてみてはいかが?

参考サイト:河内風穴

遠隔授業に関する情報やご相談は総合サイト「神戸大学レクチャーハブ」をご活 
用下さい。
https://lecturehub.gitlab.io/

また当ヘルプデスクは他の部署とも連携して皆さんの不安や疑問を的確かつ迅速に解決することを目標にしております。何かご質問・お困りの事がありましたら遠慮なく気軽にお問い合わせください。
メールアドレス: iphe-helpdesk@research.kobe-u.ac.jp


いろんな「Connect」を使って解決します!!

---------------------------------------------------------
【国際コミュニケーションセンター ヘルプデスク】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 5階 D501号室
●通常開室時間:月曜~金曜,8時30分~17時10分

【3】フランス語初級SA・SB受講生募集

 1年次後期のフランス語(A3・B3, A4・B4)のかわりに履修可能な、インテンシブ・クラスです。担当教員は、ベレック先生(火曜5限)と廣田先生(木曜5限)の2人です。興味のある方は以下のリンクから詳細をご確認ください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/france/2021/07/2021s/

【4】ドイツ語初級SA・SB受講生募集

 ドイツ語初級SA3・4,SB3・4は1年次後期のドイツ語初級A3・4およびB3・4の代わりに選択できるインテンシブ・クラスです。SAは日本人教員が担当し,SBはドイツ人教員が担当します.通常よりも少人数のクラス(定員20名)で,受講生の主体性を重視しした対話中心の授業となります.実践的なドイツ語を習得したい方,交換留学に興味のある方などの積極的な授業への参加をお待ちしています!

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/deutsche-s.html

【5】新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた神戸大学の対応について,以下の大学
ウェブサイトでのお知らせを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2020_01_29_01.html

 26日に掲載された教育担当理事のメッセージを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/sub_student/2021_04_26_01.html

(編集後記)

 7月も最終週となりました。まん延防止等重点措置は解除されていますが,引き続き警戒をお願いいたします。神戸大学におけるワクチン職域接種については以下の通りです。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/sub_student/2021_07_01_01.html

 「おかえりモネ」,東京編が始まりましたね。井上順が社長役をするかぁ〜とか思ったり。菅波先生とはニアミスでしたね。こちらの動向も気になるところ。

 さて,「今週のアンテナにひっかかったネタ」は,こちら。

・obituary (先週に引き続き2回目)

 代表作「ズッコケ三人組」シリーズの知られる児童文学作家の那須正幹さんがお亡くなりになったとの報が入りました。

https://nordot.app/790847908009377792

広島市西区の出身で,ズッコケ三人組シリーズはそのその周辺が舞台になっています。JR西広島駅前にはズッコケ三人組の像もあります。現在再開発中で変化が大きなところですが,いろいろな面影は街に残っています。

https://wheelchair.hatenablog.com/entry/zukkokesanningumi

・Peppa Pig effect

 イギリスの子供向け番組 \"Peppa Pig\" はアメリカでも放映されているのですが,番組を見ている子供たちがその番組からイギリスアクセントを覚えて話し始めているとのこと。

https://www.today.com/video/american-kids-are-picking-up-british-accents-from-peppa-pig-117059141693

ということで,今回はネタとしては,二件です。

 オリンピック絡みでは,うーん,なんとも泥縄で始まってしまったというのが素直な感想ですね。

 過去が掘り返されるという形で2つの辞任・解任がありました。いじめに関するものは,これこそ「言語道断」というものであると感じます。以下のnote記事はよいな,と思いました。もう一つの国際問題ネタについても,それへの認識とそれをネタにすることは大きな問題であると思います(こちらは個人的には贔屓の方でしたので残念ではありますが,あかんことはあかんということで)。

https://note.com/shiraiwa40/n/nf147369de6e8

 競技自体は,始まったことで,眠い目をこすりながら見るのではなく,それぞれの競技ですごい力や技術を見ることができるのはすごいと改めて思います。だからいろいろなことが雲散霧消する訳ではありませんが。

 さて,2Qもいよいよ終盤です。テスト週間を無事に過ごして,夏休みは楽しくいろいろ…とはいきませんが,体調管理には十分に注意をして過ごしてくださいね。(KY)

編集発行人:神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター(SOLAC)
メディア研究部門
(C)2004-21 神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター 
無断引用・転載を禁止します。



戻る