KOBE UNIVERSITYSOLAC神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター

Hubnews Vol. 76(No.439)_05.07.2021


国際コミュニケーションセンター(SOLAC)よりHubnews 2021年07月05日-2021年07月11日号 Vol. 76(No.439) をお届けします。

Hubnewsは毎週発行で,学内外を問わず,ご希望があれば,どなたにでもお送りしています。申込み方法は(https://www.solac.kobe-u.ac.jp/hubnews.html)をご参照下さい。

*本メールは購読を希望した方にお送りしていますが,卒業等でメールアドレスなどが変わった場合は,ページ末の配信取り消し手続きをし,上記URLから新たなアドレスを登録してください。

目次

  1. ランゲージ・ハブ室からのお知らせ
  2. AL & IL 教室からのお知らせ
  3. 国立台湾大学研修 Zoom説明会のお知らせ
  4. 夏季英語研修(国内留学)申込開始(6日から12日まで)
  5. 新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 (編集後記)

【1】ランゲージ・ハブ室からのお知らせ

 みなさんタコはお好きですか?流れの早い明石海峡の潮の中で踏ん張って育った明石タコが,筋肉質でおいしいのは全国的に有名ですよね。特に初夏に取れる明石だこは“麦わらだこ”と呼ばれてさらに美味しいのです。

 昔から関西では半夏生にはタコを食べる風習がありますが,我が家でも鉄板のタコ飯にからあげ,タコのワサビ和えなどでいただきました。美味しくてビタミンや亜鉛,タウリンなど栄養も豊富なタコを、Devil fish なんて呼んで食べない地域があるなんてもったいない!と思ってしまいます。みなさんも旬のタコで暑気払いなどいかがでしょうか。

《チューターセッション》

 チューターセッションをオンラインで開催中です。 話題はどんなものでもOKです。留学生のチューターと日常生活や趣味,故郷のすばらしさなど,外国語で話してみませんか。Zoomを使用しますので事前の申し込みが必要です。

現在申込受付中です♪

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup-languagehub.html

■ ランゲージ・ハブ室内,書籍貸し出しについて

ランゲージ・ハブ室内にはハブライブラリーがあり,各言語関連書籍・検定試験対策本などが蔵書されています。貸し出しを行っていますので,密に気をつけつつ,お立ち寄りください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/start_hub2021.html

※ コロナウイルスの状況により変更される可能性がございます。
※ ヘルプデスクに当日開室のお問い合わせをいただいた方が確実です

  //
☆…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━
★電子書籍「SOLAC e-books」をぜひ体験してみてください!!
お手持ちのスマホやタブレットを使ってスマートに読書
めんどうな貸出・返却の手続きなし
忘れたり,無くしたりする心配もありません
▼下記ランゲージ・ハブ室のウェブページよりアクセスしてCheck!
━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━…━…━━

---------------------------------------------------------
【ランゲージ・ハブ室】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 4階 D408号室
●通常開室時間:月曜~金曜,10時40分~17時00分
●ウェブページ:https://www.solac.kobe-u.ac.jp/sup_languagehub.html
●お問合せ先:ヘルプデスク(D501)

【2】AL&IL教室からのお知らせ

 梅雨と夏の狭間とでも申しましょうか,一日蒸し暑さが続いています。朝も24~25度くらいの時があるせいか,大学へ車で通勤する際も靄(もや)で視界が悪く事故が起きているのも先日見ました。

 コロナワクチンのニュースが注目されています。供給の事で混乱が起こっている状態の中,まだ打ってない人は?予約している人は?1回目の人は?2回目の人は?という感じで疑問が起こればキリがないのですけれども,うまく修正されてあまねくできる様になって欲しいものです。体調を崩しやすい時期ですので皆さんくれぐれもお気を付けください。

 定番の気分転換のお話,今回は「予約制」にスポットを当ててみました。普段は食事をされる際や施設にいく場合に定員までの受付をするために行うものですが,今は人数を制限するために行っている「予約制」があります。普段の1/2が多いですが,1/4にして営業や開催されている所もございます。屋外の施設でも実施している所もありました。そういった所へお出かけするのもいかがでしょうか?

SOLAC_HPのトップページにアクセスして5秒ほどほっておくと紫陽花の花の写真を見ることが出来ます。それをご覧になられてほんの一瞬でもほっとされたならばうれしい限りです。
※この画像は季節ごとに替えていく予定ですが,何分素人なので質はご勘弁を。。

遠隔授業に関する情報やご相談は総合サイト「神戸大学レクチャーハブ」をご活 
用下さい。
https://lecturehub.gitlab.io/

また当ヘルプデスクは他の部署とも連携して皆さんの不安や疑問を
的確かつ迅速に解決することを目標にしております。

何かご質問・お困りの事がありましたら遠慮なく気軽にお問い合わせください。
メールアドレス: iphe-helpdesk@research.kobe-u.ac.jp


いろんな「Connect」を使って解決します!!

---------------------------------------------------------
【国際コミュニケーションセンター ヘルプデスク】
●場所:神戸大学 鶴甲第一キャンパス 国際コミュニケーションセンター
    D棟 5階 D501号室
●通常開室時間:月曜~金曜,8時30分~17時10分

【3】国立台湾大学研修 Zoom説明会のお知らせ

 2021年7月6日(火)12:30-13:00 に国立台湾大学研修のZoom説明会を実施いたします。本説明会へ参加を希望する学生は以下のリンクから詳細を確認の上,お申し込みください。

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/taiwan.html?fbclid=IwAR0ohr1PymA7EICBjgovva13ekHfsjkNGNYr3gmFnxsSLgVkUa9oLbntT3M

【4】夏季英語研修(国内留学)申込開始(6日から12日まで)

 今夏、大阪で2泊3日の英語留学体験に参加してみませんか。神戸大学1-2年生(全学部)を中心に、夏季英語研修(日本国内)への参加者を募集し,申込期間が6日(火)から12日(月)となっています。

夏季英語研修申込期間 :2021年7月6日(火)〜12日(月)

https://www.solac.kobe-u.ac.jp/japan.html

【5】新型コロナウィルスの拡大防止に向けた本学の対応について(大学ウェブサイトより)

 新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けた神戸大学の対応について,以下の大学
ウェブサイトでのお知らせを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2020_01_29_01.html

 26日に掲載された教育担当理事のメッセージを確認してください。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/sub_student/2021_04_26_01.html

(編集後記)

 引き続きまん延防止等重点措置中です。警戒は引き続きお願いいたします。神戸大学におけるワクチン職域接種については以下の通りです。

https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/sub_student/2021_07_01_01.html

 「おかえりモネ」,もう7週終わって8週目に入るんですね。時の経つのはなんとも…(と内容のコメントではなくなっている…)。地元に戻って,また展開が…やつですかね。

 さて,「今週のアンテナにひっかかったネタ」は,こちら。

・emoji

 世界絵文字デーが17日に近づいてくることもあってのことか,BBCラジオで特集があったのを聞いたのでご紹介。1回目は,登場の歴史的な振り返りから,どのように絵文字が日常に浸透していったのかについて触れていきます。

https://www.bbc.co.uk/sounds/play/w3ct2g96 

World emoji day

https://en.wikipedia.org/wiki/World_Emoji_Day

ラジオの中では言語学者が出てきて,絵文字は言語ではない,と言っていました。皆さんはどう思いますか?

・スーパーノヴァ

 スタンリー・トゥッチとコリン・ファースですが…ということで,まんまと宣伝にひっかかったパターンのやつです。二人がカップルであるということ,スタンリー・トゥッチが若年性認知症を患う役ということで…これは観たいなと。

https://www.cinematoday.jp/news/N0124444

以前,認知症の当人目線で描かれた「ファーザー」という映画を観たのも,この映画がひっかかったポイントなのかもしれません。

https://thefather.jp/

・巨人の肩

 ニルバーナのドラムだったデイブ・グロールがファレル・ウィリアムズとの対談の中で,ニルバーナのドラムにはディスコ音楽の影響があると話をしていました。いろいろな影響があるのは想像に難くないのですが,グランジがディスコから影響を受けていたとはなかなかの驚きですね。教育・研究においても,巨人の肩

From Cradle to Stage(ミュージシャンと親の関係を描いた番組)

https://www.fromcradletostage.com/the-series

上記番組のディスコ音楽について触れた部分

https://www.youtube.com/watch?v=dZCrdSC2-1I

ということで,今回も3本のネタを紹介しました。今回は,なんだか趣味の色が強い上に,これから聞くとか観たいとか,単に積ん読リストみたいになってしまいました。

 さて,2Qも4週目,折り返しです。ハブ室のチューターセッションが先週スタートし,いまのところ順調に進んでいるようです。ご参加の方々,ありがとうございます。また,ヘルプデスクのお二人のサポート,本当にありがとうございます。(KY)

編集発行人:神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター(SOLAC)
メディア研究部門
(C)2004-21 神戸大学大学教育推進機構国際コミュニケーションセンター 
無断引用・転載を禁止します。



戻る