2022年度後期・フランス語Sクラス応募フォーム(9/2まで⇒9/4まで延長)

お知らせ

2022年度4月に神戸大学に入学した1年生のみなさん、フランス語学習はどうですか? フランス語の学習が始まってから3か月。文法の論理性や独特な響きの発音が少し分かってきたころではないでしょうか?

神戸大学では毎年、1年生を対象として、フランス語Sクラスを開催しています。参加希望者は、下記の要項を読んだうえで、その下の応募フォームに必要事項を記入することで申し込んでください。

2022年度後期フランス語Sクラス:要項

フランス語Sクラスとは?

1年次後期のフランス語(A3・B3, A4・B4)のかわりに履修可能な、インテンシブ・クラスです。担当教員は、ベレック先生(火曜5限)と廣田先生(木曜5限)の2人です。このクラスの履修者は、通常クラスに出席する必要はありません。

通常クラスとの違いは?

学習内容にはそれほど大きな差はありません。ただし、1年生の全クラスからモチベーションの高い学生が集まってくるので、授業中のペアワークでも、積極的に取り組もうとする人が多いです。また、成績評価は相対評価ではなく、普通クラスと同じ基準による絶対評価なので、全員が「秀」か「優」という可能性もあります。

定員に関して

定員は20名です。応募者が多かった場合には、前期の成績やフォーム入力内容をもとに選考を行います。選考の結果は、履修が認められた学生は共通教育事務で3Q・4Qの履修授業を変更しておきます。

履修登録上の注意

Sクラスを希望する場合は、火 曜・ 木曜の5限目の履修となるため、その曜日時限は、他の科目の抽選登録や 事前登録に応募をしないように気をつけてください。万が一、火5または木5の総合教養科目等の抽選に当たった場合も、フランス語Sクラスの選考に受かった場合には、フランス語Sクラスの履修を優先して事務登録します。不明な点があれば、共通教育グループに問い合わせてください。

2022年度後期フランス語Sクラス:応募フォーム

応募の受け付けは終了しました。

タイトルとURLをコピーしました