報告:神戸大学第1回フランス語プレゼンテーション大会(2022年3月12日開催)

未分類

神戸大学 大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター 廣田大地研究室では、神戸大学でフランス語科目を履修している学部生、ならびに兵庫県内の高校でフランス語を学習している高校生を対象として、2022年3月12日に、神戸大学第1回フランス語プレゼンテーション大会をZoomによるオンライン形式で開催しました。本学学部生6名、兵庫県内の高校生12名(兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校、兵庫県立宝塚西高等学校、神戸国際中学校・高等学校、神戸海星女子学院中学校・高等学校)の合計18名の参加を得て、またフランス語母語話者の大学生3名にもゲスト参加してもらい、フランス語を通じて、地域交流・国際交流を深めることができました。

事前レッスンに関する報告

本大会の特色のひとつとして、大会参加者は3人1組のチームごとに、フランス語ネイティブ教員による事前レッスンを受けることにしました。講師には、神戸大学での全学共通教育フランス語初級B科目も担当してくださっているシャルロット・アモネ先生にご担当いただきました。各チームは大会までに45分間×2回のレッスンを受けましたが、アモネ先生のご尽力により、非常に好評であったようです。以下、参加者のアンケート回答(五段階評価でが最低、が最高)になります。

Q.講師の教え方は良かったですか?

:0名、:0名、:0名、:5名、:10名

Q.事前レッスンは役に立ちましたか? 

:0名、:0名、:0名、:6名、:9名

また、参加者による講師に宛てた自由記述欄には、下記のような高評価のコメントが目立ちました。

丁寧に教えてくださってすごくうれしかったです。

フランス人のネイティブの先生とお話しする機会があまりなかったので、とても貴重な時間になりました。

先生のおかげで楽しく大会を迎えられました。

優しくとても丁寧にレッスンしていただきありがとうございます。

とても分かりやすかったです!

大会当日に関する報告

大会当日には、まず高校生4チームが、「地域紹介」の枠組みで自分たちの高校の特色について、フランス語で発表しました。その後、大学生2チームが、「日仏比較」の枠組みで「日仏食文化比較」「日仏ディズニーランド比較」をテーマにフランス語で発表をおこないました。発表意外にも、フランス語母語話者の学生も交えて親睦を深めるためのディスカッションの時間も設けられました。

本大会は初めての試みということもあり、大会当日にはZoom接続や進行の手順などに若干の問題もありましたが、参加した大学生・高校生や、各高校の先生方のご協力のおかげで、無事に大会を終えることが出来ました。以下、今後も大会を継続していくことを念頭におき、大会の開催形式に関するアンケート回答を記載します。

Q.次回以降は、順位発表と表彰式があったほうが良いですか?

無くて良い:4名、どちらかと言うと無くて良い:3名、どちらとも言えない:2名、どちらかと言うとあった方が良い:2名、あった方が良い:4名

Q.次回以降は、対面形式とオンライン形式のどちらが良いですか?

対面形式が良い:4名、どちらかと言うと対面形式が良い:2名、どちらとも言えない:3名、どちらかと言うとオンラインが良い:4名、オンラインが良い:2名

上記のように、今後の開催形式に関しては、参加者の間でも意見が分かれていたため、今後の社会的状況も見極めつつ、高校の先生方にも相談しつつ考えていく必要があるように思われました。

最後に、大会参加後のフランス語学習意欲に関するアンケート結果と、参加者による大会に参加した感想(自由記述)を紹介しておきます。

Q.大会に参加したことで、フランス語学習のモチベーションは高まりましたか?(五段階評価でが最低、が最高)

:0名、:0名、:2名、:4名、:9名

たのしかったです!フランス語だけでなくて、どのように自分達で一つのものを作り上げるかについて学べたと思います。高校生と話すことができたのがとても楽しかったです。私よりフランス語学習については先輩なので、色々アドバイスが聞けて嬉しかったです!

プレゼンを作ること、それもフランス語という初めての試みに挑戦できてとても良かったです!ありがとうございました。

この度は大会に参加させて頂きありがとうございました。フランス語について改めて考えることができ、表現の方法なども新たに学ぶことが出来ました。またの機会がありましたら是非参加させて頂きたいです。

このような機会がたくさんあれば良いなと思いました。貴重な機会をありがとうございました!

高校生や同じ神大生の発表を聞けて良かったです。これからのフランス語学習の励みにもなりました。参加してよかったです!

ネット環境によりご迷惑をお掛けしました、順番変更等対応をして下さりありがとうございました。大会準備や大会を通じて”Bonjour”くらいしか知らなかった1年前に比べ、成長したことを実感できとても嬉しく感じました。このような素晴らしい大会を開催していただきありがとうございました。

発表の準備段階でこれまで1年間習ってきた文法をアウトプットすることが出来て、とてもいい機会になったと思います。また、他の参加者の発表を聞くことで、フランス語への勉強意欲が高まりました。

フランス人の先生や、神戸大学生など、普段話せない方々との交流の機会を頂きとても貴重な経験になりました。ありがとうございました。

フランス語を習っている他の学校の方とお会いしたことがなかったので、自分が今どのレベルで、どのくらいできるのかなどを知れて良かったです。他校ではどのくらいから学習しているのかなども知れたので、ためになりました。

全員が一人一人すごく上手だったイメージで、勉強方法などを教えてもらったり、受験についてなど人と普通に触れ合うのではなくフランス語を通してという違った体験をさせてもらってすごく楽しませてもらいました。

このように、参加した大学生・高校生からは本大会について高い評価を得ることができました。また、本大会については、神戸海星女子学院中学校・高等学校のWEBサイト兵庫大学附属須磨ノ浦高等学校のWEBサイトでも報告されており、各参加高校も本大会について好意的な評価をしてくださっていることが窺えます。そのような反響からも、今後も神戸大学における地域連携・国際交流活動の一環として、本大会を継続していければ良いように思われます。

参加者募集時の掲示内容

以下、本大会への参加者募集時に掲示していた内容です。2022年度以降も同じような内容で、毎年、大会を開催していく予定ですので、今後の参考としてご覧ください。

チラシのダウンロードはこちらから

本大会の趣旨

フランス語を学習している神戸大学の学部生、兵庫県内でフランス語を学習している高校生、日本語を学習しているフランスの大学生が、オンラインによるフランス語プレゼンテーション大会を通して交流することにより、お互いの異文化理解を深め、また各々の外国語学習・異文化理解のモチベーションを高めることを本大会の目的とする。

日時・場所

  • 2022年3月12日(土)15時30分~18時30分
  • Zoomによるオンライン開催

対象者

神戸大学の学部生、ならびに兵庫県内の高校生(フランス語学習歴が6か月以上あること)

参加費

無料

プレゼンテーションの内容

  • 参加希望者は3人1チームで応募してください。
  • プレゼンテーションは10分程度とします。
  • PowerPointによるスライドを用いてください。
  • 簡単なアンケートやクイズなども用いて、双方向型の内容を盛り込んでください。

テーマ(つぎの内どちらかを選択)

  1. 地域紹介(あなたが生活する地域、街、学校などの独自性について)
  2. 日仏比較(文化・社会・環境など、あなたが関心を持っている事項について)

事前準備に関して

大会本番での発表までに、参加者は45分間×2回のフランス語ネイティブ講師によるオンラインレッスンを受けてもらいます。レッスンの日時は、参加可否の確定後に各チームごとに調整をおこないます。

申込期間

2021年12月~2022年1月16日(日)

※高校生の場合、学校のフランス語の先生に承諾を必ず得てください。

申込にあたっての注意事項

  • 申込フォームには、チーム3名のうち代表1名が回答してください。(2人での申込も認めますが、応募チームが多かった場合選考で3人チームを優先する可能性があります。)
  • 申込が定員数を上回った場合、選考によって参加できない可能性があります。(参加可否については、締め切り翌々日の1月18日(火)までに、各チーム代表の連絡先へお知らせします。)
  • 第1回目のオンライン指導に向けて、原稿とスライドを1月末までに提出してください。
  • 参加や申込について分からないことがある場合は、神戸大学フランス語教員の廣田大地先生(大学教育推進機構 国際コミュニケーションセンター所属)まで連絡してください。
    • メール:hirota@people.kobe-u.ac.jp
  • 尚、ご回答頂きましたデータおよびメールアドレスについては、今回のイベントのみで利用することとし、個人が特定される情報を公表することはありません。

申込フォームへのリンク(高校生用・神戸大学生用に分かれています)

神戸大学第1回フランス語プレゼンテーション大会(高校生用申込フォーム)
神戸大学第1回フランス語プレゼンテーション大会(神戸大学生用申込フォーム)
タイトルとURLをコピーしました