2021年2月DELF(フランス語資格試験)説明会(2/25)応募ページ(2/18まで)

お知らせ

フランス語を学習している神戸大生のみなさん、こんにちは! フランス国民教育省により認定されている公式フランス語資格であるDELF(デルフ)の試験について、2月25日にオンラインで説明会を開催します。

フランス語の試験には仏検もありますが、フランス政府により行われているDELFは、より実践的なフランス語運用能力を問う試験です。フランス語圏への留学を考えている人はもとより、夏休みや春休みに一度フランスに旅行に行ってみたいという人や、将来の仕事のためにも文法の知識だけでなく実際に使えるフランス語の力を身に付けたいという人は是非受けてみて欲しいです。

講師は、本学国際コミュニケーションセンターの特任教員であるベレック先生に担当していただきます。ベレック先生はDELFの試験官の経験もあるため、具体的な試験の話を聞くことができますよ。説明会では、試験の日程や申込方法についての説明だけでなく、試験問題の一部をいっしょに解いてみたいと思います。実際にDELFの試験を受ける予定が無い人でも、1年次のフランス語の学習の総復習として参加してみてはいかがでしょうか?

DELF説明会:要項

  • 担当講師:ベレック先生(神戸大学国際コミュニケーションセンター特任教員)
  • 予定期間:2021年(令和3年)2月25日(木) 12:30-13:30
  • 内容: フランス語資格試験であるDELFについて、全体的な説明をしたうえで、主にA2レベルの問題に参加者のみなさんで取り組んでもらいます。
  • 対象:第二外国語としてフランス語を選択した神戸大学の正規学部生。1年生から4年生まで参加可能です。
  • 開催方式:このセミナーはZoomによる遠隔形式で行います。

DELF説明会:応募フォーム

  • 申込期限は2021年2月18日(木)までです。
あなたの氏名は?
あなたの氏名は?(ふりがな)
あなたの学籍番号は?(末尾のアルファベットも記入してください)
あなたのフランス語学習に対する意気込みを教えてください。(万が一、応募者が定員の20名を超えた場合、選考の対象とします。)
受験を検討しているDELFのレベルは?
連絡用メールアドレス
タイトルとURLをコピーしました