ハワイ大学研修

uhmtop.png NICEメイン niceFB CDprogram 無単位クラス FB

平成25年度ハワイ大学研修

uhm.png
The University of Hawaii, Manoa
【研修先】
ハワイ州立大学マノア校
(アメリカ合衆国・ハワイ州・ホノルル市)
Outreach College

【研修生】

グローバル英語コース:Pre-Study Abroadクラスの学生
【研修日程】2014年3月2日関西国際空港出発、3月24日帰国

triangle_aqua.jpg研修概要
triangle_aqua.jpg研修後アンケート
triangle_aqua.jpg研修生レポート

研修概要

【プログラム】
ハワイ大学研修 時間割

【期 間】 全23日(うち,プログラム15日)
2014年3月2日(日)関西国際空港出発
2014年3月2日(日)ホノルル国際空港到着
2014年3月3日(月)プログラム開始
2014年3月21日(金)プログラム終了
2014年3月23日(日)ホノルル国際空港出発
2014年3月24日(月)関西国際空港到着

【宿 泊】 ホームステイ(朝夕の食事込)
Island Homestay, LLCがホストファミリーを手配
【費 用】
含まれるもの:

含まれないもの:
総額 およそ40万円
航空券・海外旅行保険、研修費用(教材、授業料、課外活動費等)、
ホームステイ、ホノルル国際空港~ホストファミリー宅の送迎代金
現地での通学バス代、個人的な食事代、関西国際空港から自宅までの交通費、
お土産代など

【助成金】 神戸大学基金より、研修生1名につき、5万円支給されます。
【対象・募集人数】 PSAクラスの学生30名(募集、選考は終了しました。)

平成25年度研修後アンケート

Hawaiiアンケートグラフ.png

平成25年度研修生レポート

【国際文化学部】
英語でのプレゼンテーション能力について学習し、人前で話すことや正しい発音について学ぶことができた。日本での価値観とは全く違う価値観や視点が得られた。自分の世界が広がったと思うし、今後の日本での生活にも生かせる経験ができたと思う。[1年女子]

具体的な進路は未定だが、海外研修は国際関係を考えるという点で非常に刺激となったため、今後も海外を訪れたいという思いと、将来的には日本と他国をつなぐような仕事に就きたいという思いを持ちました。[1年女子]

今まで進路などあまりまともに考えたことがなかったのですが、国際的に他の文化と触れ合う仕事につきたいと漠然とですが、感じました。[1年男子]]

大変充実していて内容に満足しているがもう少し長く滞在したかった。初めての海外だったが、今回の留学でもっと海外の文化や人に触れ合いたいと思った。大学生活の中で、留学あるいは、インターンシップという機会を使って、様々な文化、地域、人に出会い、様々なことを学びたいと考えるようになった。[1年女子]

【発達学部】
今回の研修で初めて海外へ行き、日本の文化や生活習慣との違いに大変驚かされた。交通面ではバスの乗車場所や乗換えに戸惑い、多くの人に尋ねて教えてもらった。時刻表通りにバスが来ないことは聞いていたが、実際に体験すると日本ではこのようなことはありえないと当初は比較ばかりしていた。しかしだんだんとバスを待つことが苦ではなくなりバス停で初めてあった人と会話を楽しんだりとハワイアンスタイルに慣れることができるようになったとおもう。[1年女子]

現地の人が温かく、Aloha Spiritを感じることができた。プレゼンテーションの準備は大変だったが同時に充実感と達成感を得ることができた。Off campus activity も充実していた。 日本の良さ、悪さ両方を発見することができた。新たなライフスタイルのあり方などを学ぶことができ、本当にこのプログラムに参加してよかったと思う。[1年女子]

教員免許の取得を考えているため長期留学は考えておらず、将来的に英語を使う職業に就くことも視野にいれていません。しかしこの研修で学んだことは将来にいかせると考えています。[1年女子]

初めての海外だったが、大変充実していて内容に満足している。今回の留学でもっと海外の文化や人に触れあいたいと思った。大学生活の中で留学あるいはインターンシップという機会を使って様々な文化、地域、人に出会い、様々なことを学びたいと考えるようになった。[1年女子]

3週間の研修のなかで私はさまざまな経験をすることができた。まずハワイ大学の中での、ハワイの文化に触れる授業が挙げられる。フラ体験やタロイモ畑での体験はとても貴重な体験となった。又、現地の大学生との交流ができたことも良い経験となった。日本語を専攻している大学生との交流では、活発な意見交換ができ、交流会後も週末に一緒にでかけたり、食事をしたり、良い交流ができた。[1年男子]

【法学部】
今回の留学が、後期のリーデイング、オーラルの授業から現地での最終プレゼンまで、一連の流れでできていることはすごくよかった。リーデイングの授業では課題が大変だったが、頑張った分が現地での最終プレゼンにも反映されたと思うし、プレゼン後は達成感を味わうことができて良かった。今まで海外に行ったことがなかったが、今回の留学で海外への興味が強まり、自分の視野を広げることができたと思う。[1年女子]

【経済学部】
学校教師を志望していたが、今回の経験によりその決意が深められたと思う。歴史教育という私のテーマの影響もあったが、実際に英語を使う機会のとびこんだことにより、日本のこどもたちにもっと英語の大切さを知ってもらいたいという思いやこんなにすばらしい世界が広がっているということを伝えたいという思いが強くなった。[1年女子]

プログラムの中で行ったダウンタウンツアー、タロイモ畑での体験など、観光で行ったとしたら経験できなかったであろう。ハワイの文化に深く触れる体験ができたと思う。学部の枠を超えて友達を作ることができた。同じ課題を与えられたとき、互いに刺激し合って乗り越えることができた。[1年女子]

【経営学部】
最も向上したのはプレゼンテーション能力。Gesture, posture, eye contact など、英語だけではなく日本語でのプレゼンにも応用できる技術を修得することができた。授業内容は非常に満足のいくものだった。熱意があって面白く分かりやすい説明をしてくれる先生で良かった。1番ありがたかったのは日本語を学習している現地の学生と交流する機会があったこと。初めて海外の友達ができ今後も交流したいので英語力を高めるモチベーションになるだろう。[1年男子]

hawaii.png