システム論コース

 外国語教育システム論では、英語を中心とする外国語教育の基礎を担う言語学、心理学、言語表象作品分析など様々な領域の学際的知見を援用して研究を行い、それらを有機的・総合的に連関させることで、外国語教育のシステムの研究・実践にあたることができる有為の人材養成を行う。
 本教育研究分野では、特に、

(i)言語学、心理学など関連諸分野の知見に基づく学際的な言語教育研究
(ii)幅広い言語文化・表象作品の言語教授法への応用と方法論研究
(iii)IT教育システムなど言語教育環境整備に関わる実践的研究
(iv)言語教育を取り巻く文化的・社会的環境基盤要因に関わる研究
(v)教 育現場における教育指導実習等の活動支援

の5点を重視して研究指導を行う。