OneCampus (フランス語・ドイツ語) 利用方法


OneCampusはフランス語・ドイツ語のオンライン教材です。 CALL教室や学内の情報端末で利用できます。また、学外からOneCampusを利用することもできます。

OneCampusの起動とログイン

SOLACホームページのOneCampusをクリックするとログイン画面が現れます。

OneCampusログイン画面

[Login ID]と[Password](どちらも初期値は学籍番号になっています。)を正しく入力し、[Login]ボタンをクリックします。



OneCampus画面

学習の仕方

画面上部の[講義名]の欄からフランス語またはドイツ語を選択してください。

講義選択

初めて利用する場合には確認ダイアログボックスが開きます。

確認ダイアログ

[OK]をクリックします。

左下の画面にフランス語またはドイツ語が表示されます。 (下図はドイツ語の例)

左下画面

▼をクリックし、Deutsch Online (ドイツ語) またはFr@nce.go (フランス語) を選ぶと学習内容が表示されます。

左下画面 (ドイツ語) 左下画面 (フランス語)左下画面 (ドイツ語) 左下画面 (フランス語)

学習したい項目をダブルクリックしていくと、右画面にその内容が表示されます。また操作説明も用意されていますので、初めて学習するときや操作に迷ったときは、そちらを参照してください。

学習画面


OneCampusの終了

画面右上にある[ログアウト]をクリックして、学習を終了してください。 Webブラウザの[X]ボタンなどで終了すると、正しく学習履歴が残りません。

画面右上

OneCampusのLogin ID

OneCampusを利用希望の場合は、CALL編集室(D501)までお申し出ください。

OneCampusのLogin IDは学籍番号です。学籍番号のアルファベットは大文字と小文字が区別されます。学籍番号の最後のアルファベットは小文字で入力してください。


OneCampusのパスワードについて

OneCampusのパスワードは、初期設定でLogin IDと同じです。初回ログイン時に、任意のパスワードに変更してください。
ログインできないときは

Login IDとパスワードを正しく入力してもログインできないときは、利用登録されていない可能性があります。 CALLソフトウェアのアカウントについてを確認のうえ、補佐員にお尋ねください。 (補佐員はD501にいます)

パスワードの変更について

画面右上にある[個人設定]をクリックし、適宜パスワードを変更します。

CALL室・ハブ室で利用できる教材の利用案内

       * ALC NetAcademy2 (英語・中国語) 利用方法
 

CALLソフトウェア利用案内に戻る