ALC NetAcademy2 (英語・中国語) 利用方法

ALC NetAcademy2はTOEICテストやESPに対応する英語力の養成ソフトです。

注意:2009年度4月から中国語の教材も導入されました。

CALL教室や学内の情報端末で利用できます。また、学外からNetAcademy2を利用することもできます。

NetAcademy2の起動とログイン

SOLACのホームページのNetAcademy2をクリックします。

ログイン画面




ログイン画面が表示されたら、アカウントとパスワードを正しく入力し、[ログイン]をクリックします。

コース一覧画面



コース一覧の画面が表示されました。学習を始めてください。


詳しい操作方法については、[ガイド]を参照してください。

NetAcademy2の終了

NetAcademy2を終了するには、[ログアウト]をクリックしてください。 Webブラウザの[X]ボタンなどで終了すると、正しく学習履歴が残りません。

NetAcademy2のアカウント

2017年度以降に入学した学生でNetAcademy2を利用希望の場合は、CALL編集室(D501)までお申し出ください。
2016年度以前に入学した学生は既に登録されています。アカウントは以下のとおりです。

NetAcademy2のアカウントは学籍番号です。学籍番号のアルファベットは大文字と小文字が区別されます。学籍番号の最後のアルファベットは小文字で入力してください。

NetAcademy2のパスワードについて

NetAcademy2のパスワードは、初期設定でアカウントと同じです。初回ログイン時に、任意のパスワードに変更してください。
ログインできないときは

アカウントとパスワードを正しく入力してもログインできないときは、利用登録されていない可能性があります。 CALLソフトウェアのアカウントについてを確認のうえ、補佐員にお尋ねください。 (補佐員はD501にいます)

パスワードの変更について

NetAcademy2のパスワードを変更するには、コース一覧の画面 (ログイン後の画面) の[個人情報設定]をクリックします。

個人情報設定画面



個人情報設定の画面が表示されます。 [パスワード変更画面へ]をクリックします

パスワード変更画面

パスワード変更の画面で、[現在のパスワード]、[新規パスワード]、[新規パスワード(確認)]欄に必要事項を入力します。 [変更]をクリックします。

パスワード変更後の画面

画面下に、「パスワードを変更しました。」と表示されたら、パスワードの変更は終了です。

CALL室・ハブ室で利用できる教材の利用案内


    * OneCampus (フランス語・ドイツ語) 利用方法


CALLソフトウェア利用案内に戻る